果実野菜を使った加工食品の製造なら【株式会社やくらいフーズ:宮城県加美町】

素材へのこだわり

おいしさと安心感を兼ね備えた商品づくり

 株式会社やくらいフーズは、徹底して素材へこだわり、厳選された安心・安全な素材調達への取り組みを行ない、日本農林規格による「有機JAS」「JAS特級」を取得しています。

 私たちは、おいしさと安心感を兼ね備えた商品づくりを進めています。

有機JAS・JAS特級認定証

有機農法とは

 農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された農産物が、いわゆる有機食品の素材となります。

 そのためには、堆肥等による土作りを行い、種まき・植付け前2年以上及び栽培中に(多年生作物の場合は収穫前3年以上)、 原則として化学的肥料及び農薬は使用しないこととなっています。

 また、遺伝子組換え種苗は使用しないことや、加工段階でも食品の95%以上が有機農産物、有機畜産物又は有機加工食品であること等が定められており厳しい基準が設定されています。

 これらを一目で確認するために「有機JASマーク」が使用されています。

JAS規格について

 製品にJASマークを付けることができる事業者は、登録認定機関(農林水産大臣の登録を受けた機関です。)から、製造施設、品質管理、製品検査、生産行程管理などの体制が十分であると認定された事業者(認定事業者)です。

 認定事業者は、製造施設の維持管理や品質管理、生産行程管理の実施状況などが引き続き十分であるかについて、登録認定機関の定期的な監査を受けながら、JAS規格を満たしていることを確認し、製品にJASマークを付けます。

 JAS規格制度は、JAS規格を満たしていることを確認(格付といいます。)した製品にJASマークを付けることができる制度です。JASマークが付けられている製品は、一定の品質や特色をもっていますので、消費者が買い物で商品を選んだり、事業者間で取引する際に、JASマークが付いていることを目印にすれば便利です。

JASマーク

 品位、成分、性能等の品質についてのJAS規格(一般JAS規格)を満たす食品や林産物などに付されます。

有機JASマーク

 有機JAS規格を満たす農産物などに付されます。有機JASマークが付されていない農産物と農産物加工食品には「有機○○」などと表示することができません。

出典:「農林水産省」HP・JAS規格について(http://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/)

商品等に関する質問・相談は、気軽にご連絡ください。 TEL 0229-63-3570 電話受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社やくらいフーズ All Rights Reserved.